ニチイの医療事務講座(通信・通学)

ニチイ 医療事務講座[通信+通学]の特徴・講座内容

医療事務講座は45年以上の開講実績!
修了生は80万人以上輩出!
修了生の受講満足度92%(2022年度)!

[PR]ニチイの医療事務講座[医科](通信コース・通学コース)無料資料請求はこちら

本講座は、ポイント解説動画、WEBテキスト・WEB確認問題などオンラインサポートが充実した通信コース通学コースで学べる講座です。

1.ニチイ 医療事務講座(医科)の特徴・受講メリット

医療事務講座[通信通学]共通の受講メリット・特徴

理解度を高めるポイント解説動画!

受講生の多くが間違いやすい内容にフォーカスし、現場を熟知した講師がわかりやすく噛み砕いて解説しているポイント解説動画を視聴できます。

ネット接続できればスマホ・タブレットでも視聴可能で、ちょっとした空き時間を使って効率的に学ぶことができます。

デジタルテキストでスキマ時間を有効活用!

スマホからWEB上でテキストを読むことができます

なので、外出先でもスキマ時間を活用して、専門用語を暗記するなど予習・復習することが可能です。

WEB上で確認問題を解ける!

WEB上で一問一答形式の出題を解くことができます

繰り返し何回でも問題を解くことが可能で、しかも問題の答えと、なぜその答えになるのか解説までしてくれます。

なので、反復して学べるので理解度を高めるにはすごく役立つツールです。

質問サポート機能!

質問サポート機能があるので、わからないことは何回でも理解できるまで質問できます

資格試験対策セミナーで一発合格!

受験テクニックとして次の重点ポイントを伝授し、試験合格をサポートします。

  1. 合格に繋げるポイント解説!
    過去問題を解析し、出題率が高い問題に絞った教材を使い、受講生では気づけない重要ポイントを詳しく解説してくれます。
  2. テキストの有効的な活用法を指導!
    資料を素早く上手く活用できる方法と効率的に問題を解く方法も指導してもらえます。
ネームバリューがある有名資格試験を目指せる!

医療事務技能審査試験は45年以上も前から行われている試験で、講座修了生は75万人以上になる医療事務業界では認知度は断トツの資格です。

この資格を取るメリットは、おそらく次の3点だと思います。

  • 認知度やネームバリューがあるので、求人応募する時に強めにアピールできます。
  • 試験も月1回の頻度で行われていて、不合格になっても翌月すぐに受験できます。
  • 受講生は在宅試験なので、試験時に参考書類を開いて見ながら試験問題を解くことが許されており、試験前の苦しい丸暗記はまったく不要です。

この理由は、暗記力ではなく知識の習得力や理解度を問う試験だからですが、ポイント1で紹介したニチイ独自の早く正しく点数を算出できるようにまとめられている「定理・点数方式」のテキストが、ものすごく役立ってきます。

医療事務講座[通信]の受講メリット・特徴

開講歴が45年以上で厚生労働省から認められた教材を使用!

 ニチイは医療事務の開講歴もすごく長いスクールで卒業生は80万人以上、ツボを押さえた教材や効果的な教え方やなどのノウハウは、他スクールの追随を許しません。

内容が入り組んで容易に理解しにくい広範囲に渡る文章を簡単に理解できるように体系的・理論的にまとめられているので、丸暗記なしで素早く診療報酬を算定でき、現場の症例をメインにした実用的なテキストです。

ニチイではこのテキストのまとめ方を「定理・点数方式」と呼んでいるようです。

無料で通学コースの授業を受けることが可能!

通信コース受講生は、無料聴講制度を利用し、無料で5回まで通学コースの教室で授業を受けることが可能です。

講師からわかりやすく解説してもらえるので、苦手な科目があれば大いに役立ちます。

全カリキュラムをWEBで完結できる!

受講、課題提出、確認問題、修了試験まで全ての学習スケジュールをWEBで完結することが可能です。

充実した教材とサポートで、マイペースで学びたい方にとっては、最適な講座です。

医療事務講座[通学]の受講メリット・特徴

受講形態・授業日程のバリエーションが豊富

ニチイの受講形態は、教室で講義を受講して学ぶ通学コースと、WEB上のデジタルテキストやポイント動画で学べる通信コースがあります。

授業クラスは、平日1日、平日2日、土曜日、日曜日、短期があります。

授業時間帯は、午前、午後、夜間が選択可能でバリエーションが豊かなので、都合のいい日程を選んで勉強できるのはいいですね。

駅近くに多数の教室がある!

教室も全国に約300箇所ほどあり、ほとんどが駅近くなので、自宅や勤め先から近い教室も探しやすいと思います。

講師陣は実務を熟知したプロ講師ばかり!

ニチイの教室は全部で約300あり、講師も約1000人ほどいます。

授業は秀逸の認定教材を使用して行われるので、知識は理論的に効率的に勉強し修得することができると思います。

ありきたりな知識だけ学んでも現場で応用が効かないので、テキストに書いてあることだけを教えるのではなく実践力を養えることに重点を置いて講義が行われています。

講師は現場で実作業をこなしてきた方ばかりなので、ツボをよく心得ており最新情報をもとに実務に直結するような教え方をしている講師が多いようです。

疑問点は、通学時に直で講師に質問可能!

通学コースの一番の利点は、疑問点があれば、その場で直に講師に質問できて、即答えが返ってくる点です。

リアルタイムでやり取りができるので、即解決できる上に理解度がアップすることです。

2.医療事務講座(医科)のサポート内容

学習サポート

 各コースの学習サポート内容を一覧表にまとめてみましが、やはりニチイは大手スクールなので学習コース別のサポートもかなり充実しており、手厚く申し分ないと思います。

受講サポート 内容 通信 通学
無料聴講制度

通信講座の受講生は、受講期日内に5回は教室へ通い生の講義を受講できます。

無料延長制度

3ヶ月の受講期間内で修了出来ない場合、さらに3ヶ月間延長し学習できます。

無料復習制度

講座を修了してから1年間は、何回でも講義を受けれます。

編入制度

事情により現在勉強しているスタイルでは通学できない場合など、クラス変更や受講コース変更もできます。

マイカリキュラム

コースや日程には多くの選択肢が用意されていますが、もし都合のいい日程が見つからない時は、個別仕様の通学日程計画を立ててもらえます。

休学復学制度

避けがたい事由により勉強を続けられなくなった場合は、休学及び復学が可能です。

無料振替制度

正当な事由で、講義を休まざるを得ない時は、他の授業に振り替えて講義を受けれます。

就業サポート

ニチイの従業員が実際に勤務している現場を見せてもらえる!

 他のスクールでは、無料で現場の仕事を案内付きで見学させるなどのサポートをしているところはあまりないと思います。

「百聞は一見にしかず」ということわざがありますが、机上で学んだり教えてもらっただけでは、実際の現場の仕事の流れや雰囲気などは、まずわかりません。

初心者だと、はっきりイメージがつかめないまま就職するのは、すごい不安を感じますが、自分の目で見て確認したり質問できる機会があるのは、不安感を払拭できるのですごく気分的に楽です。

就業先が膨大で早く就職できる可能性が高い!

 ニチイは自社で日本全国に就業先を持っており、尚且つ約8,000件の医療機関先への求人紹介も可能なので、自分で就活に奔走する必要がないという点では楽だと思います。

また、就職サポートのながれとしては、次のようになります。

  1. 就業ガイダンス

    受講修了生には、医療事務の実務内容や働き方に関して詳細な説明を受けた後、実務経験や希望条件をプロフィールカードに記載し申請します。

  2. 仕事相談会

    希望する勤務形態や医療機関について個別に仕事コーディネーターに相談することができます。

    相談した内容を考慮して、適性や希望条件に合致した求人情報を紹介してもらえます。

  3. 就業前研修

    医療事務の必須知識や接遇マナーを再度復習し、就業希望の医療機関にマッチした研修を実施します。

[PR]ニチイの医療事務講座[医科](通信コース・通学コース)無料資料請求はこちら

管理人レビュー

 介護と医療関係者でニチイを知らない方はまずいないと思いますし、介護では最大手企業で医療事務でも昔から有名です。

ニチイの医療事務講座の教材・カリキュラム、サポート内容については、特にマイナス批評することはありません。

通信講座の受講料はユーキャンより1,000円程度安く設定されています。

ニチイの場合、教材やサポートの質はかなりいいのですが、その分人件費や運営コストがかかるため少し講座料金も高めになるのは仕方ないのかもしれません。

資格試験は受講生の場合、通信・通学共に在宅試験で、毎月試験が行われており会場試験よりも有利な条件で受験できます。

会場試験の場合は、試験会場までの移動時間や交通費が必要で試験時間も決まっていますし、精神的にも緊張すると思います。

また、利点としては、教室数が全国に約300拠点とけた違いに他スクールより多く、どの地域に住んでいる方でも近隣で教室を見つけられると思うので、お金と時間に余裕がある方は、じっくり学べる通学講座を受講するのも一案だと思います。

通学の場合、一番ネックになるのが通学圏内にスクールがあるかどうかということになり、場所が遠ければ、通うための時間と費用がかさみ予算オーバーで生活にも影響しかねません。

その点を考えるとニチイの教室数はメチャクチャ多く、絶対通学で勉強したいという方にとっては、ポイントが高いスクールだと思うので、資料を取り寄せた上で受講検討してもいいでしょう。

 また、就職前には医療事務の仕事を行っている病院などにニチイの担当者と一緒に訪れて隅々まで見学できます。

単に見るだけでなく、病院紹介や業務の流れに沿って順に仕事内容を詳しく説明してもらい、聞きたいことがあれば何でも質問して回答してもらえます。

特に初心者の方にとっては、しっかり業務内容を把握し理解した上で就活に入れるので、すごく有意義なサポートだと思います。

さらに、ニチイの場合は全国に膨大な就職先を確保しているので、求人があれば即入職することもできるのは条件的にも有利です。

医療事務講座(医科)の講座内容

講座名

医療事務講座(医科)

目指せる
資格試験

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク(R))
(受験料:7,500円 税込)

医療事務(医科)試験日程はこちら≫≫

試験形態
  • 受講生:在宅試験
  • 一般:会場受験
    ※参考資料の持込みはOK
受講形態 通信 通学
標準
受講期間
3ヶ月 3ヶ月
最長
受講期間
開始から6ヶ月間 開始から12ヶ月間
受講費用
一括払い
(税込)
\47,850 \91,850
分割払い

ニチガククレジット利用にて可能。

教育訓練
給付制度
通信・通学コース共に対象講座。
添削指導 全3回
受講
サポート

学習コース別に各種サポートがある。

内容はこちら≫≫

就職
サポート

就業支援担当者による個別相談が行われて、契約している約8300の就業先から仕事を紹介してもらえる。

[PR]ニチイの医療事務講座[医科](通信コース・通学コース)無料資料請求はこちら

●どの講座が良いか迷っている方へ

医療事務講座は、まず比較検討してから決定するようにしましょう!

資料請求するメリットとしては、ホームページではわからない詳細ポイントや特典が必ずチェックできますので講座内容を必ず比較してから申し込むようにしましょう!

次の資格案内サイトから
医療事務の講座・スクールを一覧比較し、講座案内資料を無料一括請求して詳細内容を検討できます。

[PR]全国の医療事務講座【通信・通学】を一覧比較。無料で一括資料請求!

関連ページ

ユーキャンの医療事務講座(通信)
ユーキャンの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講メリット・受講期間・受講料、学習サポート、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格の大原 医療事務講座(通信・通学)
資格の大原 医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
キャリアカレッジジャパンの医療事務講座(通信)
キャリアカレッジジャパンの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(通学)
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(医科)+受験対策コース(通学)
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(医科)+受験対策コース(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格スクール大栄の医療事務講座(通信+通学)
資格スクール大栄の医療事務講座(通信+通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
大栄のオンライン講座(ネバギバ)の医療事務講座(通信)
大栄のオンライン講座(ネバギバ)の医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
日本医療事務協会の医療事務講座(通信・通学)
日本医療事務協会の医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(通信)
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(通信)の特徴・受講メリット、学習内容、受講期間、受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
ヒューマンアカデミーの診療報酬請求事務能力認定試験対策講座(通信)
ヒューマンアカデミーの診療報酬請求事務能力認定試験対策講座(通信)の特徴・受講メリット、学習内容、受講期間、受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
アビバの医療事務講座(通学)
アビバの医療事務講座(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
フォーサイトの診療報酬請求事務能力認定試験合格講座(通信)
フォーサイト 医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ソラストの医療事務講座(通信)
ソラストの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
LEC東京リーガルマインドの医療事務講座(通信)
LEC東京リーガルマインドの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
TERADA医療福祉カレッジの医療事務講座(通信)
TERADA医療福祉カレッジの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格の学校TAC 医療事務講座(通信・通学)
資格の学校TAC 医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。

医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る