医療保険制度の知識

医療保険制度の知識記事一覧

医療保険の特徴・種類・被保険者と被扶養者

医療保険の制度概要と特徴日本の医療保険は国民皆保険で成り立っている 医療保険とは、被保険者が納める保険料で医療費を負担し合い、社会全体でお互いに助け合う社会保障制度の一種です。事故や病気で心身の健康が損なわれたり、出産や死亡時には、保険給付を受けることが出来ます。医療保険制度の被保険者となるのは、生...

≫続きを読む

医療保険の給付内容と仕組み

 保険加入者やその身内が病気や負傷した際などに、健康保険から医療費について保険支払いが行われますが、このページでは、どんな内容の保険があるのか、支払いはどういった時に給付されるのかを確認していきたいと思います。保険給付とは何か 健康保険は、保険給付対象者や被保険者の家族が就労以外のことで健康を害した...

≫続きを読む

保険医療機関・保険医が遵守すべき療養担当規則

療養担当規則とはどのようなものか? ここでは、療養担当規則とはどのようなことが具体的に規定されているのかをみながら考察していきましょう。「療養担当規則」とは何かを端的に言うと、医療保険制度に基づき保険診療を認められた指定の保険医療機関や保険医が業務上遵守すべき基本事項が規定された規則のことです。この...

≫続きを読む

保険医療機関と保険医とは何か

保険医療機関とは何か? 病院や薬局において、公的医療保険が適用される医療サービスの提供を行うには、厚生労働大臣から健康保険法の規定に基いて指定を受ける必要があり、指定されたこれらの病院などを保険医療機関と呼び、薬局は保険薬局と呼ばれています。保険医療機関の申請 保険医療機関として指定を受けるためには...

≫続きを読む

医療費の一部負担金と自己負担金の定義と違い

 病院などの会計で計算される費用は、一部負担金と自己負担金に区分されますが、このページではそれぞれの定義と違いについて再確認していきたいと思います。一部負担金と自己負担金の意味と定義 保険医療が適用される病院の会計業務では、「一部負担金」と「自己負担金」という表現が飛び交っていますが、実際にはそれぞ...

≫続きを読む

医療保険の給付制限とは

 このページでは、医療保険などの給付制限がかかるのはどんな場合かについて解説していきます。医療保険の給付制限について 保険加入者や被扶養者に保険給付の対象事項に該当する事故が起こった時や仕事中以外に発生した怪我や病気が健康保険の給付対象になります。これ以外に意図的に事故を起こしたり犯罪などの行為を行...

≫続きを読む

医療保険の高額療養費とは

高額療養費とは 負担金を支払いさえすれば療養の給付に基づいて診療を利用できますが、大がかりな手術で継続治療が必要になったり、重篤な疾患などによって長期に亘って入院が必要な状況になったりするケースでは、高い金額の医療費の支払いが掛かってきます。これを受け、負担金の一定割合分が返金され、家庭の経済状況の...

≫続きを読む

医療保険の保険外併用療養費とは

保険外併用療養費とは 医療機関で診療を受ける場合、医療保険を使うことができない保険外診療が診療項目に含まれている場合、医療保険の対象となる診療までも合算されて、健康保険では、医療費のすべての費用が自己での実費払いとなります。ですが、「評価療養」及び「選定医療」として厚生労働大臣が規定する項目に関して...

≫続きを読む

医療保険の入院時食事療養費とは

入院時食事療養費とは 入院時食事療養費の規定では、病や怪我などにあい被保険者が診療を受けるために保険医療機関に入院した場合、診療費に加えて食費の給付が行われます。医療保険に加入している被保険者が負担する標準負担額と健康保険の規定に基づき給付される入院時食事療養費とで患者が入院した際に摂る食事にかかっ...

≫続きを読む

船員保険について

船上の仕事に従事すると共に生活を送っている船員を対象とした保険が船員保険といわれるものです。ここでは医療事務の知識として、船員保険の内容と給付される基準などについて解説していきます。船員保険の対象と給付内容について保険の概要船舶で就業している船員を対象とした保険には船員保険があります。保険者は誰か厚...

≫続きを読む

退職者医療制度は廃止に

以前は会社退職後に国民健康保険の被保険者となった人が、一定の条件を満たす場合に加入する医療制度として退職者医療制度というものがありましたが、現在は廃止されています。ここでは医療事務の知識の一環として、その経緯についてみていきましょう。退職者医療制度とはどんな制度だったのか国民健康保険の一種として19...

≫続きを読む

長寿医療制度について

2008年4月から高齢者医療確保法に基づく長寿医療制度(後期高齢者医療制度)が施行されましたが、ここでは医療事務の知識としてその内容をみていきましょう。長寿医療制度とは高齢者の医療の確保に関する法律(高齢者医療確保法)という法律が施行されましたが、それまでは老人保健制度が高齢者医療を担っていました。...

≫続きを読む

高齢者医療確保法による保健事業とは

日本国民の74歳以下の人は高齢者医療確保法に規定された特定健康診査と特定保健指導を実施することになっていますが、ここでは医療事務の知識としてその規定内容をみていきたいと思います。高齢者医療確保法とは日本の74歳以下の国民を対象とした生活習慣病(糖尿病・高血圧等)に関わる特定健康診査と、その検査結果で...

≫続きを読む

医療未収金の管理方法について

医療事務の資格を取得後、病院や診療所などの医療機関で勤務することになりますが、医療事務の業務では医療未収金に対する対応が必要になります。ここでは、医療未収金の背景、防止策、督促方法などについて詳しくみていくことにします。医療未収金が発生する原因は何か?近年、日本国民の所得格差が顕著になり社会問題化し...

≫続きを読む


医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る