ソラストの調剤薬局事務講座(通信)

ソラスト 調剤薬局事務講座[通信]の特徴・講座内容

調剤薬局事務の講座資料を無料一括請求し比較検討するならコチラ

受講メリット・特徴

WEB講義動画を利用し効率的学習!

ソラストは、効率的に学べるように独自の学習サポートシステムのソラスタディが構築されています。

マイページへログインすれば、スマホでも講義解説動画を視聴できるので、テキストを読むだけでなく視覚・聴覚をフルに使って学習することで、理解度を定着させ深めることができるように工夫されています。

WEBテストでステップごとの理解度と弱点を把握し対策できる!

学習サポートシステムの「ソラスタディ」にログインすると、学習ステップごとにシンプルな小テストがWEB上で設けられています

なので、学習単位ごとに区切りをつけて自分の理解度や苦手内容を把握した上で、ターゲットを絞って学習を進めていくことができます。

テキスト内容の区切りのよいところでWEBテストが設けられているので、即現在の理解度が確認できリアルタイムで苦手内容について復習し課題克服に繋げていくことができます

添削レポート提出はオンラインで完結、紙のレポート提出は不要!

ソラストでは、通信講座に必須の添削レポートはWEBテスト形式で提出することになり、オンライン提出のため紙のレポート提出は不要です。

パソコンだけでなくスマホからもWEBテストに解答できるため通勤途上や休憩時間などのスキマ時間を利用して効率的に学習を続けることが可能です。

5分の空き時間でも学習できるように工夫されたテキスト!

初心者でもわかりやすく効率的に学習できるようステップごとに適度な範囲で区分されたカリキュラム教材になっているので、小ステップに区分けした内容ごとに要点をおさえステップを踏んで着実に学習していくことが可能です。

なので、5分間のわずかな待ち時間や空き時間であってもスキマ時間を有効活用して知識を積み上げていくこともできます

また、最新の法制度改正にも対応しており、重要ポイントや専門用語もすぐわかるように工夫されたテキスト内容になっています。

場所や時間にとらわれず疑問があればすぐに質問可能!

学習システム「ソラスタディ」利用により、疑問や分からないことがあれば好きな時にどこからでも質問できます

質問内容に関しては、講師が分かりやすく噛み砕いて丁寧に回答してくれるので、自宅学習であっても素早く疑問を解消できます。

また、各受講生の学習スケジュールの進捗度合に応じて支援メッセージやアドバイスメッセージが配信され、スケジュール通りに勉強を進めていけるようにサポートしてくれます。

受講期間はカリキュラム開始から最長12ヶ月間有効!

ソラストの調剤薬局事務講座は、標準受講期間は3ヶ月間ですが、最長で受講開始から12ヶ月在籍できます。

仕事や家庭の事情で勉強する時間がないときでも、自分の進捗ペースを考えながら少しづつでも勉強を進めていくことが可能です。

資格試験は在宅で毎月受験できる!

本講座で目ざす資格は、技能認定振興協会(JSMA)が認定する「調剤事務管理士(R)」になり、年間で12回、毎月土日に在宅で受験できるので、働きながらでも仕事に支障なく受験することができます。

また、教材や参考資料を見て確認しながら問題に解答できますし、記述問題はなくマークシート形式での出題なので、暗記重点の学習は不要です。

会場試験のように会場まで行くための時間や交通費は必要なく、自宅でリラックスした服装や気構えで受験することができます。

調剤薬局事務の講座資料を無料一括請求し比較検討するならコチラ

管理人レビュー

ソラストの調剤薬局事務通信講座の特長は、オリジナルの学習支援システムのソラスタディが構築され利用することで、様々なサポートが受けられることです

スマホやパソコンから好きな時間に講義動画を視聴したり、カリキュラムを6つのステップに区分し、各ステップの学習が終了すればWEBテストを受けてレポートとしてオンラインで提出できます。

また、疑問がある場合は、ソラスタディを使って簡単に質問することができますし、担当講師が分かりやすく丁寧に解説し疑問に答えてくれます。

紙のレポートを提出する場合は、手書きで解答し郵送する必要があるので、手間がかかりリアルタイムに自分の理解度や苦手内容を把握できません。

一方、WEBテスト形式の場合は、即時に各ステップ毎の理解度と苦手項目を確認できるので、早くターゲットを定めて対処し復習することができます。

テキストも小ステップに区分されており、重要ポイントを分かりやすくピックアップし解説されているので、仕事やプライベートで5分程度のわずかなスキマ時間があれば有効活用して学習できるように工夫されています。

標準受講期間は3ヶ月間ですが、受講スタートから最長1年月間は在籍することが可能なので、万が一カリキュラムを中断した場合でも1年以内ならサポートを受けながら再開して学習する事が可能です。

調剤事務管理士(R)の資格試験は、年間で12回、毎月土日に行われており在宅受験が可能です。

しかも記述式の出題はなく、マークシート形式での出題で、テキストや参考資料を見ながら問題を解くことができるので会場試験と違い普段着のままで緊張することなく受験できます。

講座内容

講座名

調剤薬局事務講座

受講形態

通信講座

受講期間

標準受講期間:1〜3ヶ月

最長在籍期間:12ヶ月

目指せる
資格試験

資格試験
調剤事務管理士(R)

受験料
6,500円(税込)

主催者名
技能認定振興協会(JSMA)

調剤薬局事務の試験日程はこちら≫≫

試験形態

在宅受験(マークシート方式)

学習
サポート

学習システムのソラスタディを活用し次の3つのサポートが利用できます。

  • 講義動画、WEBテストを利用し効率的に学べる。
  • 学習計画の進捗度合に応じてメール配信。
  • 疑問があれば場所や時間にとらわれず質問可能。

受講延長サポートは次の通りです。

  • 標準受講期間は3ヶ月ですが、受講スタートから最長12ヶ月間サポートを受けながら受講可能。
就職
サポート

特にありません。

添削指導

レポート提出(WEBテスト)は、オンラインで全6回の提出が必要。

教材 メイン教材(3冊)
  1. 医療保険制度
  2. 調剤報酬の算定
  3. レセプト点検&作成トレーニングブック
サブ教材
  1. 資料ブック
  2. 薬価表
  3. レセプトの書き方ブック+学習カレンダー
  4. プランチェックシート等
受講費用

一括払い:29,800円(税込、教材費・送料込み)

分割払い:クレジットカード払いにて分割払いが可能

支払い方法
  • コンビニ払い(一括払い)
  • クレジットカード払い(一括払い/分割払い)
給付制度

教育訓練給付制度及び自立支援教育訓練給付金の対象講座。

調剤薬局事務の講座資料を無料一括請求し比較検討するならコチラ

関連ページ

たのまなヒューマンアカデミーの調剤薬局事務講座(通信)
たのまなヒューマンアカデミーの調剤薬局事務講座(通信)の特徴・受講メリット、学習内容、受講期間、受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
ユーキャンの調剤薬局事務講座(通信)
ユーキャン調剤薬局事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
大栄の調剤薬局事務講座(通信+通学)
大栄の調剤薬局事務講座(通信+通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
大栄のオンライン講座 調剤薬局事務講座(通信)
大栄のオンライン講座 調剤薬局事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
日本医療事務協会の調剤薬局事務講座(通信)
日本医療事務協会の調剤薬局事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
日本医療事務協会の調剤薬局事務講座(通学)
日本医療事務協会の調剤薬局事務講座(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
キャリアカレッジジャパンの調剤薬局事務講座(通信)
キャリアカレッジジャパン調剤薬局事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
ニチイの調剤薬局事務講座(通信)
ニチイの調剤薬局事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ニチイの調剤薬局事務講座(通学)
ニチイの調剤薬局事務講座(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。

医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る