TERADA医療福祉カレッジの医療秘書講座(通信)

TERADA医療福祉カレッジ医療秘書講座の特徴と講座内容について

※本講座のサービス提供は終了しています。

講座と目指す資格

この講座は、医療事務講座の学習カリキュラムに医療秘書講座が含まれている講座です。

目指せる試験・資格

資格・試験名
主催団体名

都道府県知事認証特定非営利活動法人
医療福祉情報実務能力協会(MEDIN:メッドイン)

受講形態

本講座は、通信講座での受講となります。

講座の特徴

医療秘書と医療事務のW資格を狙える

TERADA医療福祉カレッジの医療事務講座は、医療事務と医療秘書の資格に対応したWライセンス講座です。

医療事務の受講費用だけで医療秘書資格の医療秘書管理実務士TMも目指すことができます。

医療事務でメインになる診療報酬請求(レセプト)の知識だけでなく、医療秘書で重要な接遇・マナーや医療機関特有の組織体系も含めて、広範囲の知識を学ぶことが可能です。

なので実際の医療現場で応用できる実践的なスキルを身に付けることができるお得な講座内容になっています。

通信教育用に研究し尽くされた講座内容と教材

医療事務の初心者でも通信講座で短期間・効率的に学べるように研究し、考え抜かれた学習カリキュラムとオリジナル教材を使用して学んでいきます。

初心者でも容易に理解できるという教育ポリシーに基づき、試験や実践での重要ポイントに焦点を当て、短期間・効率的に知識と技能を習得できる講座内容が提供されています。

分からない事は何回でも質問可能

通信講座で勉強していて、どうしても理解しにくい事や不明点・疑問点があれば、メール・FAX・郵送で、納得できるまで何回でも質問可能です。

理解不足で不安感を抱いまま学習する必要はありません。

添削は担当講師が直接細部まで確認し指導

添削レポートの提出は7回ありますが、担当講師が直接添削します。

また添削も隅々まで目を通して確認し、受講生の理解度に合わせて弱点や学習ポイントをアドバイスしたコメントを赤ペンで丁寧に書き込んで指導してくれます。

なので、重要ポイントをしっかり理解でき、自分の弱点を把握して克服することができます。

学習カリキュラム

接遇マナーの習得
  • 患者への接遇マナー
  • 社会人としての基本的マナー
医療保障制度の知識
  • 医療保障制度の基礎知識
医療事務の知識と技能
  • 診療報酬明細書(レセプト)作成の知識
  • 診療費の算定方法
添削指導
添削回数:7回

教材/テキスト

  • メインテキスト(8冊)
  • 受講の手引き(1冊)
  • 添削レポート(7回)
  • 修了認定テスト(1回)
  • 質問用紙(5枚)
  • 返信用封筒(10枚) 等

受講期間

  • 標準学習期間:6ヶ月
  • 最長在籍期間:受講日より12ヶ月

受講料金

一括払い
39,000円(税込)

分割払い

オリコ教育ローンで3回/6回/12回より選択して分割払いが可能です。

更に分割払い金利手数料は、TERADA医療福祉カレッジが負担してくれるので、手数料ゼロ%で分割払いができます。

関連ページ

ヒューマンアカデミーの医療秘書講座(オンラインライブ授業)
ヒューマンアカデミーの医療秘書講座の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
たのまなヒューマンアカデミーの医療秘書講座(通信)
たのまなヒューマンアカデミーの医療秘書講座の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格スクール大栄の医療秘書講座(オンデマンド講座)
資格スクール大栄の医療秘書講座の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
キャリアカレッジジャパンの医療秘書講座(通信)
キャリアカレッジジャパンの医療秘書講座の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。

医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る