大栄の調剤薬局事務講座(通信+通学)

資格スクール大栄 調剤薬局事務講座[通信+通学]の特徴・講座内容

大栄の調剤薬局事務講座(通信オンライン+通学) 詳しくはこちら

受講メリット・特徴

初心者でも分かりやすいオリジナルテキスト!

この講座で使用するテキストは、国内で最初に調剤薬局事務講座を開講したソラストの40年以上に渡る指導ノウハウが取り入れられた独自作成のテキストです。

医療系事務の人材養成を長年行ってきた先駆者的スクールの貴重な教育ノウハウが採用されています。

オリジナルテキストのポイントは次の通りです。

  • 図や表を多用し、見て読んで知識を定着させる
  • 専門用語などは、補足として取り上げ図解等で分かりやすく解説
  • テキストの構成・内容は、現場で知識を即活かせるように工夫されている
  • 各ステップごとに例題や練習問題が多数設定されている

テキストのコンセプトは、「初心者でも容易に理解でき、現場ですぐに活かせるような内容と構成にし、丁寧に解説する」という方針で作成されています。

資料持ち込み可能試験に対応した教材!

本講座で目指す資格試験は、調剤事務管理士(R)技能認定試験になります。

この試験は年6回行われており、資料の持ち込みがOKでテキストなどを見ながら受験できます。

そこで、受験中に迅速にテキスト内容を検索できるよう点数や加算ポイントをわかりやすくまとめた冊子もテキストに反映されています。

自宅学習と教室講義を組み合わせた効果的なカリキュラム!
自宅学習

教材と映像講義で基礎的な知識をインプットします。

オンラインで映像授業を受けることができるためパソコン・スマホで視聴し、通勤途中や外出先などのスキマ時間などを利用して、いつでもどこでも学習できます。

教室講義

演習問題の解答内容について解説を受けたり、小テストにチャレンジして応用知識も身に付け知識の定着を図ります。

全国の各教室には、調剤薬局事務に精通した専門キャリアナビゲーターが配置されており、学習計画・学習方法・受験日程などに関して対面で相談に応じてくれます。

教材を読んでも理解できなかった事も理解できるまで丁寧に解説してくれます。

自宅で学習できるオンライン受講!

オンライン受講のポイントは次の3点です。

  • オンラインレッスン:
    スマホ・PCで好きな時間にどこででも映像講義が受けらる
  • カウンセリング:
    キャリアナビゲーターによる学習スケジュールの進捗管理や勉強方法などのアドバイス・サポート
  • オンライン質問対応:
    講師陣が受講生の質問にいつでも対応し、適切なアドバイスや指導を行ってくれる
手厚い就業サポート!
自己診断ソフトによる自己分析から的確なサポート

キャリアナビゲーターが自己診断ソフト(BRIDGE-C)を活用し、分析データから適切な進路へ案内してくれます。

キャリアプロモーション講座で魅力的な自己PRスキルを身に付ける!

採用側担当者の目に止まるような職務経歴書・エントリーシートの作成ヒントになる、「キャリアの見直し着眼点」、「ビジネスマナー」が、スマホやPCより何回でも映像講義で視聴できます。

キャリアプロモーション講座で習得できるポイントは次の3点です。

  • 採用側担当者にアピールすべきポイントが明確になる
  • 就活時に自分の強みが認識できる
  • 本来目指すべき方向性や職業が見えてくる
受講生の長所や魅力を採用側企業へアピール!

キャリアナビゲーターが受講生の持つ魅力や長所を、採用側企業にきちんと伝達してくれます。

また、数社の人材紹介会社と大栄は提携関係にあり、最新求人情報を入手できスカウトされることもあります。

大栄の調剤薬局事務講座(通信オンライン+通学) 詳しくはこちら

管理人レビュー

大栄はソラストと提携関係にあり、講座内容や就業サポートが以前よりパワーアップしています。

通学して学習する場合、近隣に教室がないと受講できませんが、アビバとの経営統合で国内に100拠点以上も校舎があります。

大栄の校舎は、その多くが交通の利便性が良い場所に設けられており、通学には便利です。

調剤薬局事務などは専門的知識の必要性が高い資格なので、自宅で学習するより講師から直に学ぶほうが有利だと思います。

疑問や分からないことがあっても、その場で質問がすぐにできて解答もすぐに得ることができますし、文章でアドバイスや解答をもらうより、直接解説してもらうほうが理解も早いと思います。

また、同じ目的を持ったクラスメートもいるので勉強に対するモチベーションも維持しやすく効率的で効果的な学習形態といえるでしょう。

自宅学習もテキストだけでなく、オンライン映像講義を受講し質問もできるため、初心者でも理解・習得しやすい環境が整っているスクールだと言えます。

自宅学習ではネット配信での講義動画で、どこでもいつでも学習できるのも利点ですが、実技に関しては教室で直に講師から学ぶことができ的確な指導を仰げるのも大きな魅力です。

目標とする資格は調剤事務管理士(R)で、試験場所は自宅ではなく会場試験になりますが、テキストなどの資料持ち込みがOKとなっています。

その対策として、テキストを素早く検索できるように工夫され資料持ち込み可能試験に対応した教材が効果を発揮することでしょうね。

結論として、大栄の調剤薬局事務のカリキュラムは、通信と通学のデメリットを相互カバーできるような構成になっており、かなり工夫された講座だと思います。

最後に、就職サポートもかなり充実していてヒューマンアカデミーと遜色ありませんので、通学できる方は受講検討してみてはいかがでしょうか?

かなり先進的でおススメできる講座です。

講座内容

講座名

調剤薬局事務講座

受講形態 通信(オンライン)通学の組み合わせ講座
受講期間

最短2ヶ月

受講回数

全14回

自宅受講(5回):
  • 基礎インプット講座(テキスト+映像)
教室受講(9回):
  • セクション演習講座(演習問題解説+小テスト)
  • 答案練習講座(単元別答案+直前解答練習)
目指せる
資格試験

調剤事務管理士(R)技能認定試験
(受験料:税込6,500円)

調剤薬局事務の試験日程はこちら≫≫

試験形態

指定会場又はスクールでの受験
※ 資料持ち込みOK

受講
サポート

全国100拠点以上の教室に配置されている調剤薬局事務のプロが学習内容に関して相談・アドバイス・サポートを実施

就職
サポート
キャリアナビゲーターによるフルサポート
  1. 自己診断サービスBRIDGE-Cによる自己分析
  2. 自己PRスキルを習得
  3. 採用企業に魅力をアピール
  4. 最新求人オファー
受講費用

66,000円(税込)
※ 入学金・受講料・テキスト代を含んだ料金

給付制度

対象外

大栄の調剤薬局事務講座(通信オンライン+通学) 詳しくはこちら

関連ページ

たのまなヒューマンアカデミーの調剤薬局事務講座(通信)
たのまなヒューマンアカデミーの調剤薬局事務講座(通信)の特徴・受講メリット、学習内容、受講期間、受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
ユーキャンの調剤薬局事務講座(通信)
ユーキャン調剤薬局事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
日本医療事務協会の調剤薬局事務講座(通信)
日本医療事務協会の調剤薬局事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
日本医療事務協会の調剤薬局事務講座(通学)
日本医療事務協会の調剤薬局事務講座(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。

医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る