ヒューマンアカデミーの医療秘書講座(オンラインライブ授業)

ヒューマンアカデミー 医療秘書講座[オンラインライブ授業]の特徴・講座内容

[PR]ヒューマンアカデミーの医療秘書講座(オンラインライブ授業)詳しくはこちら

[PR]ヒューマンアカデミーの医療秘書講座(オンラインライブ授業)デジタルパンフレト

受講メリット・特徴

実務的な患者接遇マナーと医学の基礎知識を習得

医局や医師などの秘書として活躍できる医療秘書業務に必要な知識と技術を学びます。

また、患者との接遇マナーや医学的な基礎知識など実際の医療機関の現場でも役立つ知識も学ぶことができ、実践的なスキルを身に付けることができる学習カリキュラムとなっています。

本講座は医療秘書講座ですが、医療現場で即役立だつような知識やマナーも学べるので、スキルアップを目的に受講することもできます。

ヒューマンアカデミー受講者は試験の合格率が高い

本講座で目指す全国医療福祉教育協会が行っている2級医療秘書実務能力認定試験は、ヒューマンアカデミー受講者が試験合格者総数の内、89%も占めています。

平成27年度実績ですが、全合格者数1302人の内1161人がヒューマンアカデミーの受講生で試験に合格しています。

オンラインライブ授業でどこでもいつでも学べる

リアルタイムのオンラインライブで講義が行われているので、教室や自宅で何回でも繰り返して受講可能です。 オンラインライブ授業の特長は、次の3点です。

  1. 受講場所は国内外を問わず教室でも自宅でも授業を受ける事が可能です。
  2. 専属のプロ講師が学習ポイントを中心に噛む砕いてわかりやすく解説する講義をライブ配信してくれます。
  3. 授業に参加できなかった場合や復習して見返したい場合でも、既に行われた授業は録画されているので後日視聴することができます。

    見逃した講義内容や、苦手科目を何回も繰り返し視聴し復習することが可能です。

オンラインで講師に直接質問可能

疑問点や不明点については、オンラインで直接講師に質問可能な「スタディルーム」の時間が設定されているので理解不足のまま放置されることはありません。

無料の転職サポート付きの講座

長年に渡って医療事務の教育支援を行ってきたヒューマングループは、医療機関と就転職に関して強力な繋がりを築いています。

なので、キャリアアドバイザーが各受講生別に希望や長所を把握し相談後、ジョブカウンセラーが希望に沿った求人情報を紹介していきます。

ちなみに、平成28年度は、就職部が求人応募サポートした受講修了者305名の内298名が内定をもらっており就職内定率は97.7%以上という実績になっています。

管理人レビュー

ヒューマンアカデミーの医療秘書講座では、次のカリキュラムに従って学習していきます。

  1. 病院の接遇マナー
    ・病院における接遇マナー
    ・受付会計において必要な業務
    ・医療機関と医療秘書
  2. 検定試験ガイダンス
  3. 問題演習

受講期間は、1ヶ月間で3時間/日の授業が3日あり全体の授業時間は12時間です。

また、一般的に社会人が通学講座を受講する場合、次のようなイメージを抱く方が多いように思います。

  • あらかじめ決められた日や時間に教室まで通学しないと授業を受けられない
  • 教室やクラスにより講師が異なり授業の質に差がある
  • 病気や仕事で授業に出席できなかった場合、同じ授業を受講し直せない

その点、ヒューマンアカデミーの医療事務講座や医療秘書講座の場合は、上記の不安要素が全て解消されています。

リアルタイムのオンラインライブ授業が行われているからです。

詳細は、受講メリットのポイント3で紹介した「オンラインライブ授業でどこでもいつでも学べる」で解説していますので、ここでは割愛しますが再度一読下さいね。

社会人が医療秘書講座のみを単独で受講できるのは現在のスクールではヒューマンアカデミーとキャリアカレッジジャパンしかありませんが、就職サポートが強力なのはヒューマンアカデミーになります。

安い費用で資格を取得できても医療秘書のみの求人は少なく就職出来なければ意味がありませんので、やはり手厚い就職サポートがある講座を受講するほうがよいと思います。

[PR]ヒューマンアカデミーの医療秘書講座(オンラインライブ授業)詳しくはこちら

[PR]ヒューマンアカデミーの医療秘書講座(オンラインライブ授業)デジタルパンフレト

講座内容

講座名

医療秘書講座

受講形態

オンラインライブ授業

受講期間

1ヶ月〜(180分×4回/12時間)

目指せる
資格試験
資格試験名: 受験料:
  • 一般受験 7,700円
  • 団体受験 7,200円

医療秘書 試験日程はこちら≫≫

試験形態
  • 一般受験:自宅での在宅受験
  • 団体受験:認定機関での会場受験
受講
サポート
  1. 講義欠席時の振替受講制度:
    事情により授業に出席できなかった場合でも、振替受講ができる。
  2. 最大1年間の休学制度:
    事情により講座の継続受講が出来なくなった場合でも、12ヶ月間以内であれば休学でき、復学することもできる。
  3. 全国にある教室への転校制度:
    転勤や転居で通学が難しくなった場合でも、全国に教室がある強みを生かし転居先地域での転校ができる。
就職
サポート

自社で営業拠点を持って就業支援事業を行っているので、この点も大きな受講メリットだと思います。 支援してくれるのは、次の3方面からです。

  1. 講師による人脈からの支援
  2. 就職部という専門部署からの支援
  3. 人材会社ヒューマンリソシアによる支援

また、受講中から医療事務に関連する求人公開、個別相談、応募や面接のコツなど、就活に成功できるようにフルサポートしてもらえます。

受講費用
(税込)
一括払い
  • 受講料:48,510円(※教材費、システム使用料は別途必要)
  • 入学金:11,000円
分割払い
  • 3,300円〜(60回払い)利用可能
給付制度

対象外

[PR]ヒューマンアカデミーの医療秘書講座(オンラインライブ授業)詳しくはこちら

[PR]ヒューマンアカデミーの医療秘書講座(オンラインライブ授業)デジタルパンフレト

●どの講座が良いか迷っている方へ

医療事務講座は、まず比較検討してから決定するようにしましょう!

資料請求するメリットとしては、ホームページではわからない詳細ポイントや特典が必ずチェックできますので講座内容を必ず比較してから申し込むようにしましょう!

次の資格案内サイトから
医療事務の講座・スクールを一覧比較し、講座案内資料を無料一括請求して詳細内容を検討できます。

[PR]全国の医療事務講座【通信・通学】を一覧比較。無料で一括資料請求!

関連ページ

キャリアカレッジジャパンの医療秘書講座(通信)
キャリアカレッジジャパンの医療秘書講座の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ヒューマンアカデミーの医療秘書講座(通信)
ヒューマンアカデミーの医療秘書講座の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格スクール大栄の医療秘書講座(オンデマンド講座)
資格スクール大栄の医療秘書講座の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
TERADA医療福祉カレッジの医療秘書講座(通信)
TERADA医療福祉カレッジ 医療秘書講座の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。

医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る