ヒューマンアカデミーの医療事務講座(通学)

ヒューマンアカデミー 医療事務講座[通学]の特徴・講座内容

ヒューマンアカデミーの医療事務講座(医科) 詳しくはこちら

受講メリット・特徴

診療科目ごとに学ぶので体系的に習得でき未経験からでも即戦力に!

医療事務の仕事を行う際に必要な基礎知識・技能を正確に身に付けれるよう診療報酬請求(レセプト)の実務内容を診療科目ごとに区切って学び、実際の医療事務で活用できる実践力を習得できる講座です。

講師担任制・クラス少人数制でキメ細かな指導!

今も現役で医療事務として実務を担っているプロ講師が、現場の生の状況を踏まえて実際に活かせるノウハウなどを指導してくれます。

クラスは少人数の担任制なので、講師は各受講生の習熟レベルを段階的に的確に把握できるため、よりきめ細やかなアドバイスや指導を行うことが可能です。

受講生もクラスメイトと共に資格取得という目標を持ってモチベーションを保ちながら学習することが可能です。

プロが厳選した教材で学べる!

ヒューマンアカデミーの医療事務講座では、医学通信社発刊の「診療点数早見表」を使用しています。

この教材は、医療事務の現場担当者や講師などから高い評判を得ている教材で、実践に即したわかりやすいテキストとして評価されています。

平日・土日・短期コースなど学び方を選択できる!

現在、職業に就いて仕事をしている方や自宅で子育て・家事をしている方でも学ぶことができるように、自分の生活様式に合わせて平日・土日・短期集中コースから選ぶことができます

授業欠席時のバックアップ制度も充実!

通学講座で学習する際、最も気がかりな事は授業に参加できなくなった場合です。

理由は様々ですが、ヒューマンアカデミーでは授業に出席できなくなった場合でも受講生が安心して学び続けられるように、下記のバックアップ制度が設けられています

  • 授業欠席時の振替受講サポート
  • 最長1年間の休学制度
  • 全国各校舎への転校制度
充実した就業フルサポート

ヒューマンアカデミーが自社運営している医療関連に特化した人材総合サービス会社などによる就・転職活動サポートが行われているのも魅力です。

まずキャリアカウンセラーが各自の適性や希望条件を把握してキャリアプランを作成し、ジョブカウンセラーがそれに合った就業先を紹介してくれます。

ヒューマンアカデミーの場合、メディカル関連の就業先とも太いつながりがあるので受講修了生の就業実績も高いようです。

ヒューマンアカデミーの医療事務講座(医科) 詳しくはこちら

管理人レビュー

まず、ヒューマンアカデミーの医療事務講座(通学)をお勧めできる方を書いておきますね。

  • 医療業界は未経験だけどで仕事をしてみたい方!
  • 医療事務の正職員として勤務したい方!
  • 実践で実際に役立つような医療事務の技能や知識を習得したい方!
  • 一人では講座を受講修了まで継続学習する自信がないのでクラスメートと一緒に学習したい方!

ヒューマンアカデミーの医療事務講座を通学で学ぶ最大のメリットは、経験豊富なプロ講師が担任制で継続して個別フォローしてくれる点です。

なぜこのような手厚い指導ができるかというと、
クラスは少人数制になっており、授業ごとにコロコロと講師が変わったりしないので、受講生の学習レベルを継続的に把握できるため、時々の状況に見合った細やかで適切な指導が個別に行えるからです。

また、授業の進め方も診療科目ごとに学習ステップを分割して、段階的に習得できるように工夫されています。

教える内容も知識だけではなく、実際の医療事務の仕事で必要な実践的な技能を中心に指導しているので、即戦力としてのスキルを学べる可能性が高い講座だと思います。

特に医療事務について初めて学ぶという方は、いくらテキストの内容が優れていても教え方の違いで理解度も個々で大きく異なってきます。

以上のことから、クラスが少人数制であること、現役で現場勤務しているプロ講師が指導していること、担任制を設けていること、実践的な技能習得に重点を置いていることなどから、初心者にとっては就職後も安定的に活躍できるスキルを短期で習得できる講座だといえるでしょう。

教室に関しても駅近くのアクセスの良い場所に全国29拠点も学校が設置されており、通学時の負担も軽く利便性も優れていると思います。

評判が良い講座であっても、通学するのに遠方までいかないと教室がない場合は、通学時間や交通費がかかり負担が増します。

最新の学習設備も整っている大手有名スクール校なので、運営体制やサポート制度も充実しています。

また、自宅で参加できる無料説明会が実施されているので、疑問や質問があれば遠慮なく尋ねることができます。

講座修了生の話を聞いてみると評判も良いので、まず無料説明会に参加し納得してから受講申し込みをすればいいと思います。

講座内容

講座名

医療事務講座

受講形態

通学講座

受講期間

3ヶ月〜(180分×20回/60時間)

目指せる
資格試験

医科2級医療事務実務能力認定試験
(受験料:一般受験 7,500円、認定校受講 7,000円)

≫≫医療事務(医科)試験日程はこちら

試験形態
  • 一般:会場試験
  • 認定校:校内試験
受講
サポート
  • 欠席時のサポート
  • 休学・復学制度
  • 転校制度
就職
サポート

講師ネットワーク、就職部、自社就職支援企業のヒューマンリソシアなどによる就活フルサポート

受講費用 一括払い
  • 受講料:120,120円(税込)
  • 入学金:33,000円(税込)
分割払い
  • 月々3200円〜(42回払い)利用可能
給付制度

対象外

ヒューマンアカデミーの医療事務講座(医科) 詳しくはこちら

関連ページ

たのまなヒューマンアカデミーの医療事務講座(通信)
たのまなヒューマンアカデミーの医療事務講座(通信)の特徴・受講メリット、学習内容、受講期間、受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
たのまなヒューマンアカデミーの診療報酬請求事務能力認定試験対策講座(通信)
たのまなヒューマンアカデミーの診療報酬請求事務能力認定試験対策講座(通信)の特徴・受講メリット、学習内容、受講期間、受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
ユーキャンの医療事務講座(通信)
ユーキャンの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(医科)+受験対策コース(通学)
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(医科)+受験対策コース(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格スクール大栄の医療事務講座(通信+通学)
資格スクール大栄の医療事務講座(通信+通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
アビバの医療事務講座(通学)
アビバの医療事務講座(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格の大原 医療事務講座(通信・通学)
資格の大原 医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ニチイの医療事務講座(通信・通学)
ニチイの医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
日本医療事務協会の医療事務講座(通信・通学)
日本医療事務協会の医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
TERADA医療福祉カレッジの医療事務講座(通信)
TERADA医療福祉カレッジの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格の学校TAC 医療事務講座(通信・通学)
資格の学校TAC 医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。

医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る