日本医療事務協会の医療事務+医事コンピュータ電子カルテ講座(通信)

日本医療事務協会の医療事務+医事コンピュータ電子カルテ講座[通信]の特徴・講座内容

受講メリット・特徴

自分のペースで学習したい方におすすめの講座です。

【 医療事務講座の受講メリット・特徴 】
受講生個々に合わせて講師が添削指導!

担任講師が受講生各自の理解度や進捗度に合わせて全部の課題について添削指導を実施してくれます。

また、学習に関しての疑問・質問にも丁寧に回答し、受講生各自に適切な勉強方法の指導や助言も行ってくれます。

通学コースの授業に無料参加できる!

通信講座でありながらスクーリング制度が用意されています。

スクーリング制度とは、通学コースで実施されている授業に3回まで無料で出席参加できる制度です。

苦手科目の授業を受けたりすれば弱点克服などに有効活用できます。

無制限に質問可能!

メール、TEL、FAX、郵送で制限なく質問することが可能で、疑問・質問に対しても担任講師が丁寧に最短で回答してくれるので、自宅で勉強していても疑問を早急に解決できます。

自宅で資格試験を受験できる!

医療事務検定試験は自宅にいながら受験することができますし、合格率も平均90%以上なので難しい試験ではありません。

試験は毎月行われており、自宅で試験問題を解くことができるのであせることなく落ち着いてチャレンジできます。

試験は講座で学んだことが的確に理解できているかを審査するのが目的なので、問題集を何回も解きイージーミスを少なくしておきましょう。

【 医療事務コンピュータ電子カルテ講座の受講メリット・特徴 】
繰り返して入力練習が可能!

自宅にあるパソコンに医療事務コンピュータソフトをインストールし、入力方法を何回でも繰り返して練習できます。

自分のペースで時間に縛られずに何度でも入力練習ができます。

受講生の理解度を考慮しての個別指導!

FAX・郵送・メールなどで勉強内容に関して質問出来ます。

質問の回答は、担任講師が親身になり丁寧に回答してくれるので自宅で一人で学習していてもモチベーションを保ち継続して学習し続けることが可能です。

また、受講可能な在籍期間は1年間あるので自分のペースで頑張ることが出来ます。

コンピュータ操作スキルを習得し即戦力を目指せる!

医療機関で必ず必要になる医療事務コンピュータの入力方法を習得し医療現場での即戦力を目指せます。

医療事務の業務では医療事務コンピュータは必須のツールで医療機関のほぼ全てで使用されているのが現状です。

医療事務コンピュータの入力方法は固有のルールが多くあるため、就業前に操作スキルを習得しておくのがベストだと思います。

医療事務コンピュータ電子カルテ講座では、多くの医療機関の医療事務業務で使用されている会計システムを教育用ソフトとして新たに制作し、診療項目別の入力操作の手順やルールを習得し、カルテや伝票を元にした実習を何度も反復して練習します。

管理人レビュー

日本医療事務協会の医療事務講座+医事コンピュータ電子カルテ講座[通信]は、まず医療事務の基礎知識を学んでから医療機関での普及率がほぼ100%の医療事務コンピュータの操作技能を学びスキルを習得できるセット講座になります。

医療事務の仕事においては、医療事務コンピュータを使用してほとんどの業務が行われています。

就職して実際に職場で仕事をする段階になった時、多忙な現場でコンピュータの操作や仕組みや入力方法などをイチから指導してもらうのは現実的には難しいことも少なくありません。

就職する前に操作や入力を繰り返し訓練しておけば、実際に医療事務現場に配属されても不安を抱いたり戸惑うことも少なく即戦力として業務取り組むことが可能です。

医事コンピュータ電子カルテ講座は、即戦力技能を習得しておきたい方やパソコン操作が不安な方におすすめの講座です。

車の運転でも同じ理屈になりますが、まず教習所内の訓練コースで練習してから仮免で路上に出て運転するので何とかなるのですが、練習もせずに、いきなり路上で運転しろと言われても戸惑うばかりでパニックに陥るのが普通ではないでしょうか!

医療事務コンピュータの操作も、この理屈とよく似たものだと思います。

その点この講座では、医療事務講座で、しっかりとレセプトの知識を身に付けた上で、医療事務コンピュータ電子カルテ講座では、何回も繰り返してコンピュータの操作や入力を練習できるので就職してもすぐに自信を持って医療事務の仕事に取り組めると思います。

講座内容

  医療事務講座+医療事務コンピュータ電子カルテ講座
コース

通信

一括
受講料

通常価格72,600円(税込)ですが、2割引きの65,560円(税込)で受講できます。

※セット講座で受講すると20%割引になります。

分割
受講料
クレジットカード・コンビニエンスストアでの支払い可能。
教育訓練
給付制度
対象講座
受講期間

標準期間:3ヶ月
最長期間:12ヶ月

目指せる
資格

≫≫医療事務コンピュータの資格試験日程はこちら

試験形態

両資格とも在宅受験

添削指導

全3回

使用ソフト
  • 【医事NAVIU】for homestudy版CD-ROM
  • 【C&C電子カルテシステムU】for homestudy版CO-ROM
学習
サポート
医療事務講座
  1. 受講有効期間1年間
  2. 担任講師の添削&アドバイス
  3. 質問回数無制限
  4. WEB動画視聴(ポイント解説動画視聴)
  5. スクーリング制度(通学コースの授業に3回まで無料参加可能)
  6. 編入制度(学習コースの途中変更が可能)
医療事務コンピュータ電子カルテ講座
  1. 受講有効期間1年間
  2. 担任講師の添削&アドバイス
  3. 質問回数無制限
  4. 編入制度
就業
サポート

就職支援部、就職サポートセミナー、求人情報配信など3方面からの手厚い就業サポート有り

 

関連ページ

ヒューマンアカデミーの医療事務総合コース(オンラインライブ授業)
ヒューマンアカデミーの医療事務総合コース(オンラインライブ授業)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ニチイの医療事務講座+医科コンピュータ専修コース(通学)
ニチイの医療事務講座+医科コンピュータ専修コース(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。

医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る