フォーサイトの診療報酬請求事務能力認定試験合格講座(通信)

フォーサイトの診療報酬請求事務能力認定合格講座[通信]の特徴・講座内容

フォーサイトの診療報酬請求事務能力認定試験合格講座(通信) 詳しくはこちら

受講メリット・特徴

まさにマンツーマン講義のようなハイビジョン撮影動画

この講義動画はマジすごいです。

通学講座の授業内容を撮影して動画にしたものとは、断然質が違い過ぎます!

対面でプロ講師から個人レッスンを受けているような感覚に襲われる講義動画です。

下記にサンプル講義動画のリンク貼りつけておくので自分の目と耳で体験してみて下さい。

特に医療事務の初学者であればテキストだけでは分かりにくい部分が多くあると思いますが、このような解説講義動画であれば格段に理解力が向上すると思います。

超便利な次世代eラーニングでの学習カリキュラム

スマホ・タブレット・パソコンから視聴できるWEB講義動画であれば、自分の生活リズムに合わせて学習することができます。

講義動画は、単元ごとに区分けした動画で編成されているので、隙間時間を有効活用して講義を受けることが可能です。

また動画は当倍速や1.5倍速で再生し視聴できます。

フォーサイトのeラーニングシステムは、「ManaBun」というものですが、ほかにも次のような機能を備えています。

  • テキストは閲覧・ダウンロード可能
    全テキストを閲覧・ダウンロードできるため、テキスト本を持ち歩く必要無し。
  • 確認テストで理解度チェック
    〇×形式のテストで知識の理解度を確認し、繰り返し問題を解くことで弱点克服と知識定着に利用できます。
  • 受講生個別の学習計画の自動策定と進捗管理
    自分の生活スタイルを設定すると、勉強に割り当てられる時間を自動算出し、自分に最適な学習計画が策定できます。
    策定したスケジュールに基づいて学習進捗管理も可能です。
  • 質問箱よりメール質問が可能
    勉強中に、わからないことや疑問があれば、「ManaBun」内から質問できます。
    講師やスタッフが無料で回答してくれます。
満点を狙わず合格点をクリアすることに特化したテキスト

フルカラーテキストで重要度別に区分され一目で試験に出やすい項目かがわかります。

また、試験で満点を目指すのではなく、合格点をクリアできることに重点を置いた構成になっていて機能的で合理的な構成内容になったテキストです。

教育スキルの高い講師が担当

講師の教育ポリシーは、医療現場が見え、実践でも応用可能な講義を行うことです。

法改正が行われても医療現場で迅速に適応可能な講義を目指しています。

フォーサイトの診療報酬請求事務能力認定試験合格講座(通信) 詳しくはこちら

管理人レビュー

この講座は受講生の視点に立ちよく考えられた講座だと思います。

合格を目指す資格試験は、合格率30%前後の難易度の高い「診療報酬請求事務事務能力認定試験(医科)」です。

医療事務の初学者がいきなり受験して誰もが合格できるような試験ではありません。

しかしながらフォーサイトの受講修了生の合格率は全国平均の合格率より高いのです。

2019年7月に実施された試験では、
全国平均合格率34.8%に対し
フォーサイト合格率67.6%
全国平均合格率の1.97倍という実績が残っています。

長年の教育実績により蓄積された指導ノノウハウや知識がこの高合格率に繋がっていると思いますが、具体的には次の特徴的な指導ノウハウが高合格率に貢献しているのだと推測されます。

  • 特許を取得している独自のeラーニングシステムによる「まるでマンツーマン講義」のような特別撮影の講義動画と、システムを活用したリアルタイムでの徹底したきめ細かな個別学習サポート
  • テキストや講義動画も本番の試験で満点を目指すのではなく、合格点をクリアすることに重点を置いた効率的で合理的なカリキュラム構成

診療報酬請求事務事務能力認定試験合格を目指すにあたり、全項目を満遍なく学習していたら膨大な学習時間が必要になり、重要ポイントが絞れず効率的に勉強することができないので、しっかりと知識を定着させることができません。

この講座は初心者でも必要最小限の知識と学習時間で最難関の診療報酬請求事務能力認定資格を目指せるようにと、考え抜かれた講座だと思います。

そういう点では試験の合格実績が示すように優良な講座だと思いますし、医療機関でのネームバリューもある診療報酬請求事務能力認定資格を目指している方であれば、十分検討するに値する講座だと思います。

講座内容

  診療報酬請求事務能力認定試験合格講座
コース

通常セットコース

通常セット + DVDオプションコース

一括標準
受講料

42,800円(税込)
※教材送料は別途必要

46,800円(税込)
※教材送料は別途必要

分割
受講料
クレジットカード決済で、分割払い可能。
教育訓練
給付制度
対象講座
受講期間 標準期間:約3ヶ月

※受講期間の延長はできません。

目指せる
資格試験
診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
(受験料:税込9,000円)

医療事務(医科)試験日程はこちら≫≫

試験形態

会場受験(年2回 )

DVD教材

無し

講義DVD 10枚

WEB動画

テキストにリンクしたマンツーマン講義のようなハイビジョン撮影動画

パソコン・タブレット・スマートフォンから講義視聴可能。

サポート

フォーサイト独自の特許完全オリジナルeラーニンにより、計画、進行、講義、学習、質問、確認、暗記の7種類のシステム構成での学習サポート。

フォーサイトの診療報酬請求事務能力認定試験合格講座(通信) 詳しくはこちら

関連ページ

たのまなヒューマンアカデミーの医療事務講座(通信)
たのまなヒューマンアカデミーの医療事務講座(通信)の特徴・受講メリット、学習内容、受講期間、受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
たのまなヒューマンアカデミーの診療報酬請求事務能力認定試験対策講座(通信)
たのまなヒューマンアカデミーの診療報酬請求事務能力認定試験対策講座(通信)の特徴・受講メリット、学習内容、受講期間、受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
ユーキャンの医療事務講座(通信)
ユーキャンの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(通学)
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(医科)+受験対策コース(通学)
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(医科)+受験対策コース(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格スクール大栄の医療事務講座(通信+通学)
資格スクール大栄の医療事務講座(通信+通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
アビバの医療事務講座(通学)
アビバの医療事務講座(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格の大原 医療事務講座(通信・通学)
資格の大原 医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ニチイの医療事務講座(通信・通学)
ニチイの医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
日本医療事務協会の医療事務講座(通信・通学)
日本医療事務協会の医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
大栄のオンライン講座(ネバギバ)の医療事務講座(通信)
大栄のオンライン講座(ネバギバ)の医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
キャリアカレッジジャパンの医療事務講座(通信)
キャリアカレッジジャパンの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ソラストの医療事務講座(通信)
ソラストの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
LEC東京リーガルマインドの医療事務講座(通信)
LEC東京リーガルマインドの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
TERADA医療福祉カレッジの医療事務講座(通信)
TERADA医療福祉カレッジの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格の学校TAC 医療事務講座(通信・通学)
資格の学校TAC 医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。

医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る