ネバギバの医療事務講座(通信)

ネバギバ 医療事務講座[通信]の特徴・講座内容

ネバギバの医療事務合格コース(通信)詳しくはこちら

受講メリット・特徴

40年以上の実績がある大栄の通信講座がオンラインで受講可能に!

全国に100以上の資格スクール教室があり、多くの合格者を輩出した実績がある大栄の講座がWEB映像で受講できるようになりました。

テキストや講座内容には、長年の合格ノウハウが凝縮されています。

初学者でも覚えられるよう工夫されたテキストを使用

診療報酬請求業務では、専門的知識に基づいてカルテの読み取りスキルが必要になります。

テキストにはイラストや図表などが多用され、医療事務の初学者でも理解しやすい内容になっています。

授業の合間には、ミニ問題演習を行うことにより、理解の定着を図れます。

演習授業では、カルテ問題を中心に解説を聞きながら解答練習が行えるので、カルテ読取力をアップさせることが可能です。

模擬試験は2回行われ試験の出題傾向を分析し頻繁に出題される項目をピックアップした本番さながらの試験で現状の実力チェックを行えます。

弱点ポイントの確認も行いテキストに追記していきます。

授業とミニ問題演習を1講義内で行い理解度アップ!

講義終了後、通常は自習で宿題をすることになっていますが、知識定着を確実にするため、1つの講義時間内に授業とミニ問題演習を一緒に行うようなカリキュラムになっています。

教材等持込み試験に対応した映像授業

医療事務試験は、次の2点をいかに準備しておけるかで合否に大きく影響します。

  • レセプト問題では、いかに作成する際の具体的な手順や流れを習得しておけるか。
  • 教材などの持込みが可能なので、いかに自分の弱点をカバーできる資料を事前に作成しておけるか。

学習内容を単に理解し暗記しただけでは試験に合格できる確率をアップさせることはできません。

教室で直接行われるライブ授業では講師が口頭で、レセプト作成の手順や持込み資料の作成方法を解説している講座が大半ですが、実際口頭だけでは理解しにくいという意見が多く聞かれます。

一方、リンクアカデミーが運営するネバギバ医療事務講座では、実際に講師がレセプト問題を解く流れや順序を手元映像で見ることが可能ですし、講師が作成した持込み資料を映像で映し、それらを見ながら流れや作成手順を解説してくれるので、確実に理解・把握することができます。

生授業では伝えることが難しいWEB映像の大きな利点を活かした効果的な手法で授業が行われています。

「挫折させない」3大サポート体制
  1. 学習の進め方がわからない時:コーチングサポート
  2. やる気が継続しない時:キャリアナビゲーター
  3. 講座内容がわからない時:講座マイスター

特に、キャリアナビゲーターは各受講生の学習管理専門スタッフなので、定期的にカウンセリングを実施し、勉強の進捗チェックや勉強内容の疑問点についても的確に対応してくれます。

受講生ごとに理解度や進捗度合のチェックを行い学習計画を作成していくため、効率的に技能習得が図れます。

医療事務の専門家が納得するまで制限なく質問・相談無料対応

受講生個々にアドバイスやサポートを行い、次のような件に対しても疑問を解決してくれます。

  1. 疑問・質問に対する回答
  2. 勉強方法のアドバイス
  3. 苦手科目の克服法など

ネバギバの医療事務合格コース(通信)詳しくはこちら

管理人レビュー

この医療事務講座は40年以上の運営実績ノウハウを凝縮した大栄のオンライン講座です。

WEB講義が行われていますが、資格試験合格と即戦力に注力したカリキュラム映像になっており、本番に備えての模擬試験も2回行われています。

就業支援についても、全国の医療機関への就職サポートが行われています。

レセプトや試験持ち込み資料も実際に講師が作成している場面を手元映像で映しながらの解説なので、具体的ですごくわかりやすいと評判の講座です。

取得目標の資格は、長年の実績がある医療事務管理士(R)技能認定試験で医療機関では有名な資格なので価値があると思います。

会場試験となっていますが、教材などの資料持ち込みがOKなので、暗記しておく必要はなく目次や作成の流れを把握しておけば難しい試験ではありません。

ネット配信のWEB講座ということで、パソコンやスマホを使い、いつでもどこでも視聴し学習することができます。

ネバギバ医療事務講座は、WEB映像の利点を先進的に生かした良い講座だと思います。

講座内容

講座名

医療事務合格コース

受講形態 Web通信講座
受講回数 標準学習期間:約5ヶ月
  1. 入門講座:3回
  2. インプット(授業)+アウトプット(演習):31回
  3. 試験対策講座+模擬試験:5回
教材内容
  • テキスト(6冊)
  • 問題集(1冊)
  • 点数表(1冊)
目指せる
資格試験

医療事務管理士(R)技能認定試験
(受験料:7,500円)

医療事務(医科)試験日程はこちら≫≫

試験形態

会場受験(資料持ち込み可能)

受講
サポート
挫折ポイントを打破する3大サポート
こんな場面に直面した場合は、次のプロにおまかせできる
  1. 学習の進め方がわからない時:コーチングサポート
  2. やる気が継続しない時:キャリアナビゲーター
  3. 講座内容がわからない時:講座マイスター
就職
サポート

ネバギバで習得したスキルを医療機関へ就業し仕事で活かすために、マッチングサービスの「プロシード」に登録し、全国にある医療機関への就業支援をサポートしてくれます。

受講費用

83,600円(税込)
※ 受講料、システム利用料、教材費、配送費など全て含む。

給付制度

対象外

ネバギバの医療事務合格コース(通信)詳しくはこちら

関連ページ

たのまなヒューマンアカデミーの医療事務講座(通信)
たのまなヒューマンアカデミーの医療事務講座(通信)の特徴・受講メリット、学習内容、受講期間、受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
たのまなヒューマンアカデミーの診療報酬請求事務能力認定試験対策講座(通信)
たのまなヒューマンアカデミーの診療報酬請求事務能力認定試験対策講座(通信)の特徴・受講メリット、学習内容、受講期間、受講料、サポート体制などについて詳しく解説しています。
ユーキャンの医療事務講座(通信)
ユーキャンの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(通学)
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(医科)+受験対策コース(通学)
ヒューマンアカデミーの医療事務講座(医科)+受験対策コース(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格スクール大栄の医療事務講座(通信+通学)
資格スクール大栄の医療事務講座(通信+通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
アビバの医療事務講座(通学)
アビバの医療事務講座(通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格の大原 医療事務講座(通信・通学)
資格の大原 医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ニチイの医療事務講座(通信・通学)
ニチイの医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
日本医療事務協会の医療事務講座(通信・通学)
日本医療事務協会の医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
TERADA医療福祉カレッジの医療事務講座(通信)
TERADA医療福祉カレッジの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
フォーサイトの診療報酬請求事務能力認定試験合格講座(通信)
フォーサイト 医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
LEC東京リーガルマインドの医療事務講座(通信)
LEC東京リーガルマインドの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
資格の学校TAC 医療事務講座(通信・通学)
資格の学校TAC 医療事務講座(通信・通学)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
キャリアカレッジジャパンの医療事務講座(通信)
キャリアカレッジジャパンの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。
ソラストの医療事務講座(通信)
ソラストの医療事務講座(通信)の特徴や学習内容、受講期間・受講料、教室と開講日程、就業サポート体制などについて詳しく解説しています。

医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る